2014年10月30日

冬になると乾燥してニキビが出来やすくなる

どんなに注意して肌の手入れをしていても、色々な原因でニキビは発生します。女性の場合、生
理前にはニキビができやすいといわれていますが、この「生理前ニキビ」は女性ホルモンの分泌
が関係しています。ホルモン分泌が生理周期によって変わることで、ニキビの発生を刺激してい
るのです。

そのほかにもニキビの出来る原因があります。日常の生活からくるストレスや添加物の多い食品に含まれ
ている有毒物質、また飲酒や喫煙などは解毒作用が弱まる一因になります。解毒作用が弱まる
と皮膚が菌に対する抵抗力が弱まりビタミンが不足し、黄体ホルモンを壊す力がなくなります。こ
れが、皮脂が異常に増える状態になることと関係しています。そのほかのニキビの原因に便秘が
あります。便秘になると、本来排泄すべき毒素が排出されず皮膚表面に出てくるので、それがニ
キビの温床となります。

また、間食などで甘いものをたくさん摂りすぎると、菌に対する抵抗力が
落ちる原因になります。睡眠不足などで肌がカサカサになり、肌の調子が悪くなってニキビが悪
化することもあります。

このような、内的要因はニキビの発生を促進してしまいますが、特にこの時期注意したいのは“肌の乾燥”です。肌が乾燥すると、外部の刺激からお肌を守るバリア機能が低下し、少しの刺激でニキビができやすくなってしまいます。外気が乾燥しやすいこの時期は普段以上に保湿ケアに重点をおいてケアをすることで、ニキビの改善・予防することができます。

乾燥が原因のニキビにおススメの化粧品は、ニキビの炎症を抑える成分とともにセラミドなどの高機能保湿成分が配合された化粧品です。効率的な保湿ケアでしっかり肌を保湿して、肌トラブルを解消しましょう。

保湿重視のニキビケアには⇒乾燥肌向けニキビ化粧品【BEST3】

posted by まーこ at 12:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。