2011年01月29日

頭皮のべたつきの原因

きちんとシャンプーをしているのに半日もしたら頭皮がべたべたに。

周りからは不潔に思われていないかコンプレックスでたまらない。


このような頭皮のべたつきはどうして起こるのでしょうか?


まず頭皮のべたつきは毛穴から分泌される過剰な皮脂によるものです。
皮脂の過剰分泌の原因は様々で、
生活習慣の乱れや油っぽい食生活、過剰なストレスなどによっても分泌されますし、
肌に合っていないシャンプーの使用や、シャンプーのし過ぎ、整髪料やパーマ・カラーリングなどによる影響も考えられます。

特に身近なものでいうとシャンプーによる頭皮への刺激があります。

みなさんがよく使っているドラックストアなどで簡単に買える安価なシャンプーは、
洗浄力が強く頭皮への刺激になりやすい石油系界面活性剤という成分が中心に配合されています。

この成分は主に頭皮の汚れや皮脂を取り除くことを重視していて、
肌への優しさは考慮されていないためこの成分の影響で肌へ負担がかかり、
その結果毛穴から過剰に皮脂が分泌されるということが言えます。

このような状態を改善するためには、
まず今使っているシャンプーを見直してみる必要があるでしょう。

まずは、石油系界面活性剤不使用のシャンプー、
もしくは低刺激で頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーに変えてみてください。

毎日使うものですので、
出来る限り自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

posted by まーこ at 17:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。